おうち温泉ブログ

ぬりかべ~

2020.01.31

こんにちは、佐藤です(=゚ω゚)ノ

 

2019年の年末、弊社の壁を一部リフォームしました。

その際、外壁に『Sto(シュトー)』という塗り壁材を使用しました!

 

『Sto(シュトー)』とは、ドイツに本社を構え、60ヵ国で使用されている世界シェアNo.1の壁材メーカーです。

石灰セメントを製造する工場として創業し、複合断熱システム(湿式外断熱工法)を1964年に世界で初めて開発、

以降業界のトップにあります。

 

Stoの塗り壁材を使用するとキレイが長持ちします✨

理由①

壁全体を包み込むようにメッシュをベースコートで伏せ込むのでメッシュが強い引っ張りの力にも耐え、

乾燥クラックの発生を大幅に抑えることができます。

理由②

蓮の葉は表面にある細かい毛によって水をとてもよく弾き、汚れが付きにくく、

汚れても簡単に雨水で洗い落とすことができます。

Stoの塗り壁はその蓮の葉の効果を模倣、「ロータス効果」と呼ばれる超撥水効果で

雨が降るたびすぐに乾燥し、きれいになります!

理由③

Stoはなんと!調合することで最大で900色のカラーバリエーションがあります! 😆 😆

かわいい外壁のおうちにしたい…人とはかぶりたくない…そんなおしゃれな方にはピッタリです★

 

そんなStoを塗り塗りしてもらった弊社の外壁のBefore→Afterがこちら!

 

Before

 

 

 

 

 

 

 

 

EPSという断熱材を張ります

下地を塗ります

 

 

 

 

 

 

 

 

メッシュを伏せ込みます

仕上げを塗って完成!!

After

 

色は真っ白をチョイスしてみました。

これから汚れの付き方やヒビの入りにくさ等、観察していきたいと思います!

 

Stoが気になった方はぜひオアーゾの壁を見に来てみてください(^^♪

実際にStoを使いたいおうちのご相談にも乗らせていただきます!

お問い合わせはこちらhttps://oazo.info/

 

Satoでした 😎