おうち温泉ブログ

自宅のお風呂をラドン・ラジウム温泉に!

2020.08.21

みなさん、こんにちは。

今日も暑いです。

長野市も猛暑日ということです。

同じ県内の諏訪市では、なんと25年ぶりの猛暑日になったそうでびっくりです!

お盆は明けましたが、まだまだ暑さは続きます…😢

 

さて、今日はラドン温泉について解説して参りたいと思います。

ラドン温泉ですが、ラドン温泉とはラドンガスが発生している温泉のことで、

ラジウム鉱石が気体となり、ラドンガスが発生し、ラドン温泉(ラジウム温泉)となります。

以下、BIGLOBE旅行 温泉辞典より引用になりますが、ご紹介します。

 

ラドンは脂肪に溶けやすく、皮膚を通して体内にとりこまれます。皮膚からの吸収量は、浴水温度が高いほど、また皮膚の血流量が多いほど増加します。

体内に吸収されたラドンは、血液に入って全身を回ります。ラドンは脂肪が多い副腎皮質、脾臓、皮下脂肪、赤血球などに多く集まります。そのため、特に副腎皮質や脳下垂体の機能を強めるとされています。また、ラドン温泉が関節リウマチや運動器疾患の患者の痛みを和らげるとされていますが、これは、ラドンが特に脂質の多い神経の髄鞘(ずいしょう)に作用するためと言われています。

ラドンガスは、皮膚をとおり体内にとりこまれます。皮膚からの吸収量は、浴水温度が高いほど、また皮膚の血流量が多いほど増加します。

 

 

天然ラドン温泉は、全国でも数が限られているので、毎日通うとなるとかなり大変かと思われます。

当社の人工温泉はそんな貴重なラドン温泉を気軽におうちで楽しめます!

 

ご自宅のお風呂なので継続しやすいです!

ぜひご購入をご検討ください😊