おうち温泉ブログ

“RyzeTech TELLO”

2019.04.10

 

こんにちは、さとうです!(・ω・)

 

 

今日はRyzeTechより発売されているトイドローン、TELLO(テロ)について書きたいと思います。

このTELLO、ちっちゃいくせになかなか高性能で可能性を秘めたドローンなんです!

手のひらサイズ★

 

重量はバッテリーを入れても87g、飛行条件にもよりますが最大13分飛べます 🙂 (メーカー調べ)

飛行はTELLO専用のアプリで操縦します。

 

↓ アプリの画面はこんな感じです。

 

画面下の左右の丸の中のやじるしを動かしたい方向に指でスワイプします。

操縦方法はドローンのプロポと同じです!

プロポのようにスティックがあるわけではないので、ちょっと操作しにくいかもしれません… 😐  😐 😐

 

そしてなんと!

カメラまで付いているんです(゚д゚)!

 

後方に上昇したり、円を描きながらなどの自動操縦機能もあるので、

楽しい動画を簡単に撮影できますよ 😆

ビジョンポジショニングシステムという下方センサーが採用されているので、屋内での飛行にも適しています。

※屋外で飛行させることもできますが、風が強い日は危険です⚠

 

さらにこのTELLOのすごいところは、Scratchというプログラミング言語でプログラミングして飛ばすこともできるんですよ★

↑ Scratchはこんな感じ★

 

 

Scratchでプログラミングできるようになるまで、ソフトのダウンロードや設定がややこしくて少し苦労しました((+_+))

次回のブログでソフトのダウンロードや設定の方法、その際困った点をまとめて紹介したいと思います 😉

 

 

さとうでした!(・ω・)