お客様の声

長野市N様邸

CIMG2331

CIMG2323

今回、施工事例としてご紹介しますのは太陽光発電を取り入れ、ガス・余計な電力を使わず自立した住宅です。
家庭用人工温泉装置(温度調節機能付きタイプ)を設置しました。
お湯は常に循環しており、ろ過とセラミックの効能が浸透し、じわじわと水を柔らかくし、様々な効能が出てきます。

夏場、ヒーターを使わず、自然循環での電気量は月/1,300円程度です。
3カ月間使用していただき、お施主様ご協力のもと、取材という形で様々な感想やご意見を頂きました。

CIMG2022CIMG2012

最初は大反対のお父さんでしたが

太陽光を導入し、お風呂にまで設備を導入してもいいものか?と疑問を感じていたお父さん。お母さんは最初から導入してほしいと希望していました。

200Lの浴槽で年間50tもの水を使用するお風呂。

上水道・下水道料金を考えるとものすごい量です・・・

しかし、この家庭用人工温泉装置は、ろ過・循環している為、水替えは1週間に1回で十分なのです。
6月~9月の暑いシーズンは、循環のみで外気・機械の熱により常に適温が保たれ、いつでもお風呂に入ることが可能なのです。

とても便利です!

  1. 一日中いつでも入れるという点
  2. 夏場はシャワーのみということはなく湯船に入るようになった
  3. 汗がものすごく出る。代謝が上がってきているのか?
  4. 掃除が楽。一週間に1回水を換えて、縁の掃除をする程度。
  5. 帰ってきてすぐお風呂に入れるのが嬉しい
  6. お風呂上りがぽかぽかで冷えにくい、普通の温泉に入っている感じ。
  7. 一日複数回入ることがよくある。

 とても大満足の施工主様でした。

きっかけは去年の住宅内覧会での人工温泉体験。
やはり使ってみなければよさも効能も体感も何も感じられない装置ですが、実際に使ってみればわかる自信のある装置です。
人工的に自然界の温泉の仕組みを組み立てる、セラミックを利用した循環式のお風呂なのです。
大勢の方に人工温泉体験をしていただき、感じてもらいたいというのがわが社の願いでもあります。