Loading...

スタッフブログ

お湯の色で判断

2020年11月17日

こんにちは。

今日は、浴槽のお湯の色のお話をしたいと思います。

 

普段、浸かるお風呂。

入浴後の、浴槽内の湯の色に注目したことはありますでしょうか。

 

当社は主に人工温泉システムを販売している会社で、メンテナンスも行ってます。

メンテナンス時にフィルターを交換しますが、フィルターの汚れ具合や色が、各家庭異なります!

 

ということは、入浴後のお湯の色も各家庭異なるということ!

その色から、実は判断できることがあるのです。

下記の表をご覧ください☆

 

 

 

<湯の色> <予想される事項>
  • 白っぽい色・牛乳をたらしたような色
糖尿病疾患の方

糖が尿に降りている方

  • 白っぽい濁色
腎臓(ろ過排泄)機能低下の方

特に疲労している時

毒素、老廃物が体内に残っている方

虚弱体質の方

汗を描けない体質の方

  • 濁色で臭いあり
医薬品を飲用している方
  • 透明で茶っぽい黄色 臭いあり
注射、薬を長年続けて引用している方

栄養剤等を多量に(必要以上)に用いている方

  • 黄色っぽい
薬中毒、麻薬系統の使用
  • 茶っぽい色
肝臓(解毒)の機能低下

多量タバコ

  • 浴槽に緑色が付く
消化器官 特に腸の機能低下または異常
  • 黒っぽい濁色
ポリープ、腫瘍のできやすい体質の方
  • 黒っぽい色
腫瘍、癌のできやすい体質

かなりの酸性体質の方

  • 赤っぽい色
アルコール中毒

薬害

  • ピンク系の色
抗生物質を投与している方
  • 鉛色っぽい
職業病、鉱物油を使う仕事、精密機械、工業、貴金属、溶接、ハンダづけ、研磨業
  • 透明であるが淀んだ感あり、泡が消えにくい、臭いがあることもある
ガス(におい)のある場所で仕事、または生活をしている方、中毒症で体にガスができやすい体質の方

職業病 例:内装(シンナー等)、印刷業(インクのガス)、ガソリン、プロパンガス等を扱う方

フィルターに異変(長持ちしにくい)

  • ドス黒く、臭いが強烈にある場合
体に必ず異常、病気をもっている

医者にかかっていない方はすぐ検診すべき

 

重複する部分があり、単純な判断ではむずかしそうだなぁと思うのが正直のところですね。

ですが、お湯の異変がもしあるのなら、何かを疑ったほうがいいのかもしれません…。

 

お風呂のお湯質を変えて健康になりたい方は、ぜひオアーゾの人工温泉の導入をご検討くださいませ😊

 

 

 

 

株式会社オアーゾ会社概要